Mac管理とは?

Mac管理とは、Apple社が提供するパーソナルコンピュータである Macを使用する端末の管理を指します。MacとWindowsは異なるOSであり、対応ソフトや操作性にも大きな違いがあります。

MacOSは、Apple社以外のハードウェアには原則として搭載できません。また、Windows用ではなくMac対応のアプリケーションを利用する必要があります。Mac管理が適切に行われていない企業では、Windowsの端末とは異なる管理体制や対応ソフトが別途必要になる可能性があります。

Mac管理の必要性

ビジネスシーンではまだまだWindowsが主流ですが、BYOD(Bring your own device)の普及に伴い、Macを使う企業も増えています。また、Windowsと併用する企業も増えています。

しかし、Windowsだけに特化した管理体制ではMac端末のコンプライアンス面やセキュリティの管理が困難になります。MacとWindowsの両方の端末のデータやセキュリティ状態などを一元的に管理・共有できる体制が必要です。

Mac管理のメリット

Mac管理を導入するメリットは以下の通りです。

  • Mac端末とWindows端末を別々に管理する必要がなくなる
  • テレワーク時にWindows端末の貸し出しを用意する必要がなくなる

Mac端末を業務で使う機会が多い場合は、Mac管理を活用しWindowsと一元管理することがおすすめです。Mac管理システム導入する際は、動作状況や操作ログなどもWindowsと同様に収集・分析できるものを選ぶことが重要です。

MCoreによるMac管理で解決できること

Windows端末だけでなく、Mac端末まで管理可能

Mac端末のハードウェア情報とソフトウェア情報を自動で収集し、管理画面上でWindows端末と併せて一元的な管理ができます。社内でMac端末とWindows端末が混在している場合でもMCoreだけでまとめて管理が可能です。

操作ログ管理とデバイス制御が可能で、macOS(Big Sur 11)から新たに採用されたAppleシリコン対応端末にも追従対応しています。

Mac管理機能の使い方

MCoreのMac管理機能の使い方について紹介します。

同一画面でWindows端末とMac端末の情報を閲覧

Windows端末とMac端末の情報を同一画面上で表示します。ネットワーク、ハードウェア、ドライブ情報、システム、ユーザ情報、ポリシー管理、登録ソフトウェア情報などの情報が収集できます。

監視対象のエージェント一覧

Windows端末とMac端末を横断的に検索

Windows端末とMac端末の操作ログを、同⼀画⾯上でスピーディに検索できます。エージェントID、ファイル名、差出人、受取人、操作日時などさまざまな項目から検索が可能です。検索の結果、下記のようなログを定期的に収集できます。

  • ファイル操作
  • プログラム起動
  • プリント
  • デスクトップ操作
  • デバイスマウント
  • ウィンドウタイトル
  • Webアクセス
※なお、Mac端末では取得できないログも一部ございます。
操作ログ情報一覧

Mac端末へのデバイス制御

Mac端末・Windows端末共に、USB/ストレージ(リムーバブルディスク、外付ハードディスク)、DVD/CDの単位で使⽤制限(使⽤禁⽌、書込禁止)ができます。デバイス制御の設定画面より簡単に更新可能です。

デバイス制御の設定

このページに関するセミナーも開催しています

IT資産管理/セキュリティ管理統合システム「MCore」紹介ウェビナー
受付中
2024年7月9日 10:00-11:00
オンライン
MCore体験セミナー MCoreで実現するセキュリティ対策
受付中
定期開催
東京/大阪

簡単な製品説明や見積りのみご希望の場合も
気軽にお問い合わせください

お問い合わせ

具体的な導入のご相談はもちろん、簡単な製品紹介も承ります。お気軽にご相談ください。

担当者に製品の説明を聞く

資料請求

MCoreの詳しい製品情報や、活用事例をまとめた資料を無料でご覧いただけます。

製品資料を請求する

MCore体験セミナー

東京・大阪を中心に、MCoreを体験できるハンズオンセミナーを開催しています。

無料体験セミナーに申し込む

こんなページも読まれています