重要なデータの持ち出しを防ぐ

エージェントPCに接続されたデバイスの情報や使用状況を自動で収集し一元管理します。情報漏えい対策としてデバイスの使用を細かく設定することができ、承認していない私用のデバイスに対しては使用を禁止することもできます。

BitLockerの管理も備えており、回復キーの自動収集や暗号化を無効にさせない制御も可能です。また、業務上使用させたくないソフトウェアを指定すると、使用を制御することができます。これにより、社内だけでなく社外に持ち出したデバイスのセキュリティリスクを低減することができます。

このページに関するセミナーも開催しています

IT資産管理/セキュリティ管理統合システム「MCore」紹介ウェビナー
受付中
2024年7月9日 10:00-11:00
オンライン
MCore体験セミナー MCoreで実現するセキュリティ対策
受付中
定期開催
東京/大阪

簡単な製品説明や見積りのみご希望の場合も
気軽にお問い合わせください

お問い合わせ

具体的な導入のご相談はもちろん、簡単な製品紹介も承ります。お気軽にご相談ください。

担当者に製品の説明を聞く

資料請求

MCoreの詳しい製品情報や、活用事例をまとめた資料を無料でご覧いただけます。

製品資料を請求する

MCore体験セミナー

東京・大阪を中心に、MCoreを体験できるハンズオンセミナーを開催しています。

無料体験セミナーに申し込む

こんなページも読まれています