住友電工情報システム
AIで「探し方」改革!
全文検索・情報活用システム
検索エンジン パッケージ市場で5年連続シェア1位(富士キメラ総研調べ) QuickSolution
閉じる
ホーム > 全文検索・情報活用システム QuickSolution > 導入について > 最新リリース情報

最新リリース情報

QuickSolutionの最新バージョンのリリース情報をご紹介します。

QuickSolution Ver.12.1.1
(リリース日:2021/10/15)

Ver.12.0からVer.12.1.1における、主な変更点(機能の追加や改善、動作環境の変更など)について下記に示します。

1.Box連携に関する機能強化(オプション)

(1)大容量対応
検索対象容量を飛躍的に向上させました。更新頻度が多いフォルダを優先的に取得するなど、インデックス化の仕組みを大幅に見直すことにより、QuickSolution 1サーバで数10TBの規模に、複数台による分散検索により100TB超の規模にも対応できるようになりました。
(2)サムネイル表示対応
検索結果のサムネイル表示に対応しました。Box内のファイル探しを視覚的にも支援します。
(3)認証情報設定の不要化
共通認証情報インポートツールに対応しました。管理者側で認証情報の一括設定が可能となり、利用者による個々の設定が不要になります。利用時のハードルが下がることで、これまで以上にBoxに格納したファイルの有効活用が期待できます。

2.Microsoft 365/SharePoint連携に関する機能強化(オプション)

(1)認証情報設定の不要化と各種処理の高速化
これまで利用者単位で設定が必要だった認証情報設定を省略し、QuickSolutionの検索画面にログインするだけで、Microsoft 365の検索が利用できるようになりました。また、特に大規模環境における処理速度をさらに高速化しました。これらにより、Active Directory(AD)環境下にあるQuickSolutionからAzure AD環境下にあるMicrosoft 365のSharePoint Onlineをシームレスに検索できるようになり、Microsoft 365内の情報活用をより一層促進します。さらに、オンプレミスのSharePoint Serverについても同様の連携強化を行いました。

3.AIに関する機能強化

(1)OCRの機能強化
ファイルサーバ検索において、画像PDF(テキスト情報を含まないPDFファイル)とOfficeファイル内の画像に対して全文検索ができるようになりました。画像の中の文字情報をOCR(光学文字認識)処理により抽出します。本機能はWindows版で利用できます。
(2)セマンティック検索の機能強化
セマンティック検索において、ハイライトの精度を向上させました。検索に有効な箇所が従来よりも高精度にハイライトされるようになり、情報探しを支援します。本機能は拡張ライセンスで利用できます。
(3)チャットボットの機能強化(オプション)
チャットボットのAIを強化し、従来では回答できなかった質問文にも対応できるようになりました。その他機能改善も行っており、従来よりも一層チャットボットをご活用いただけます。
ページの先頭へ